失ったものは取り戻せない|歯科医院で早期治療をしよう

最先端の医療技術が受けられる歯科を探そう

小児歯科の魅力

小児歯科は、乳幼児や小児の歯の治療を専門に行う歯医者さんです。小さい子供さんの歯を治療する時には、一般歯科よりも小児歯科の方があらゆる面でメリットが得られます。 最近の歯医者さんは、院内設備がとても充実しています。小児歯科では、おむつ交換用のスペースやキッズルームが完備している歯科医院もあります。子育て中のお母さんは院内設備が充実している歯医者さんを選ぶと、安心して治療が受けられます。 乳幼児の体調や機嫌は、午後よりも午前中の方が良い場合が多いです。夕方に歯医者さんを受診させると、機嫌が悪くなる場合が多いので注意が必要です。乳幼児が歯の治療を受ける際には、可能な限り午前中にすることが望ましいです。

小児歯科の歯医者さんは、痛くない治療に取り組んでいます。小さい子供にとって歯医者さんは、痛いというイメージが定着しています。痛くない治療を行うことによって、歯医者さんが嫌いな子供さんを減らすことに貢献しています。 痛くない治療を行う歯医者さんは、低速回転のドリルを使用して子供さんの歯を削ります。低速回転のドリルは痛みが少なく、歯を削る時の不快な音が出にくくなっています。このような子供専用の歯科医療機器を使用することによって、痛くない治療を行っています。 麻酔を打つ時には、針を刺す時の痛みが少ない極細の針の注射器を使用します。小児歯科の歯医者さんは、このような注射器を使うことによって、無痛治療に取り組んでいます。